• ホーム
  • 体の抵抗力が落ちるとコンジローマに感染しやすい

体の抵抗力が落ちるとコンジローマに感染しやすい

尖圭コンジローマの原因となるウイルスは、ヒトパピローマウイルスと言いますが、これは人にだけ感染するウイルスです。皮膚にできる普段のイボや尖圭コンジローマ、子宮頸がんや陰茎がんなどの発症にも関わりがあるとされ、最近はよく耳にするウイルスの名前になっています。ヒトパピローマウイルスには100以上もの種類があるので、その一つとして尖圭コンジローマを引き起こすものがあります。このウイルスが主に性交渉やそれに類似した行為を行うことで、皮膚や粘膜にある小さな傷から侵入しそこから感染して行きます。感染してもすぐにイボを作るのではなく約3週間~8カ月もの潜伏期間を経て、尖圭コンジローマを発症させることになります。目に見えるイボがなくなったとしても、その後3カ月以内に25%の確率で再発するとされています。これは潜伏していたヒトパピローマウイルスが時間を経て、新しいイボを作ることで起こります。治療をしてから約3カ月間は、再発をしないか病院で確認をしてもらう必要があります。コンジローマウイルスが原因となり引き起こす病気ですが、ウイルスに対する抵抗力がポイントになります。免疫力が高まることで、ウイルスの活動を抑えることができイボの発生もできにくくなります。

疲れやストレスを溜め込まないことが大前提で、風邪などをひいたりして体力を落とさないことが再発を予防するためのコツになっています。これはパートナーも同時に感染している確率が高く、3人に2人の確率で9カ月以内に感染すると言われています。ウイルスに感染したからといって、必ずコンジローマになるというわけではなく診断された場合は、隠れコンジローマであるかを確認します。
大小陰唇や膣前庭などの性器の外部をはじめとし、尿道口や肛門付近・肛門の内側にイボができます。時に膣や子宮頸部などの内側にもイボが発生していることがあり、見た目では観察できないこともあります。パートナーの症状に気がついた時は、すぐに医師への診断が推奨されます。男性の包茎は尖圭コンジローマを発生させるリスクを上がり、治療にも時間がかかります。再発を繰り返す原因にもなりますので、包茎に対する治療として環状切開術を取り入れる人もいます。治療する薬にはいろいろなものがありますが、クリームや注射・ゲルや液体などのタイプが見られます。イボの大きさや密集しているか点在しているかなど、治療に対しての抵抗性など総合的に見て判断されます。

関連記事
女性が性感染症になると不妊症になることもある 2020年05月13日

性感染症は不妊症の原因になりかねないことが大きな問題で、女性の場合は卵管や子宮頸管・骨盤内に炎症が引き起こされます。精子や卵子の通り道となる卵管をふさいでしまうことが理由で、クラミジアは不妊症の原因の20%も占めています。これを防ぐには早期発見・早期治療をしていくしか方法がないのですが、性感染症によ...

トリコモナス症に感染しても症状に気づかない女性が多い 2020年02月28日

膣トリコモナス症は、膣トリコモナス原虫という原虫が膣内に寄生することで起こる感染症です。他の性感染症と大きく異なる点は、中高年の人にも罹患が見られ感染者の年齢層が幅広い点です。また、膣トリコモナス症は性行為以外にも感染経路があるので、性交渉がない人をはじめ幼児でも感染者がいることも特徴です。潜伏期間...

クラミジア感染の治療には抗生物質であるジスロマックが効く 2019年11月27日

クラミジア感染の治療に用いられる抗生物質はジスロマックで、アジスロマイシン水和物を有効成分で配合しています。また、マクロライド系抗生物質になるので、クラミジアの菌を殺菌する働きがあります。クラミジアは病原微生物が体の中に侵入することで、さまざまな炎症を起こしています。基本的にクラミジアがジスロマック...

性器ヘルペスに感染したらバルトレックスで治療を開始する 2020年01月30日

バルトレックスは有効成分であるバラシクロビル塩酸塩を配合している、性器ヘルペスに効果がある治療薬です。バルトレックス錠500やバルトレックス顆粒50%などの名目で見ることができ、アシクロビル系の抗ウイルス剤として存在しています。ヘルペスウイルスの増殖を抑える効果がある治療薬ですが、単純疱疹や帯状疱疹...

性感染症の治療薬は個人輸入サイトから通販することができる 2020年01月02日

通常は性器に何らかの異常がある場合、病院などへ行き専門家に相談をすることで必要に応じて症状に効く薬を処方してもらいます。この時に処方してもらう薬は、国内で認可されたもののみで、医師に言われるがまま服用し、安心している場合がほとんどです。しかし、性感染症の治療などは他人である医師に話すことには抵抗があ...