• ホーム
  • 性感染症の治療薬は個人輸入サイトから通販することができる

性感染症の治療薬は個人輸入サイトから通販することができる

通常は性器に何らかの異常がある場合、病院などへ行き専門家に相談をすることで必要に応じて症状に効く薬を処方してもらいます。この時に処方してもらう薬は、国内で認可されたもののみで、医師に言われるがまま服用し、安心している場合がほとんどです。しかし、性感染症の治療などは他人である医師に話すことには抵抗があるし、さらに視診・触診をされること自体に抵抗を持っている人もいます。病院へ定期的に通院することが難しいときや、誰にもばれたくないときは医薬品を自分で自由に選び購入するという選択肢もあります。治療薬の入手手段の一つとして、個人輸入サイトから通販することになります。個人輸入サイトからの購入は、海外医薬品を海外から輸入するシステムなので医療機関に自ら通う必要がないところがポイントです。医師に自分の個人的な情報を知られることもありません。海外は国内では流通していないジェネリック医薬品も、多く流通していることがあるので薬の金銭的な負担を抑えることができます。薬は自宅まで郵送で届けてくれるので、さらに処方箋薬局で個人情報を晒されることもありません。

専門家の診断を受けることなく自己判断で薬を入手するので、服用することによって予期しない副作用なども発生することがあります。また海外の薬は特に現地の人を対象にして作られているものなので、生活習慣・体質などが大きく違う場合、薬の効果が強く出たり効き目が弱かったりすることもあります。また、薬の説明書などはもちろん現地の言葉で書かれているので、適切な使用料を把握することが難しいケースが知られています。

海外への輸出を行っている業者の中には、品質に問題があるものや正規品と言いながら偽物を販売している業者もあります。その見極めは難しいことがあり、トラブルにつながることが考えられます。一般の素人にとっては薬が正規品であるか偽物であるかは、見分けるには大変難しいのでリスクとなりえます。これらのリスクを回避しながら良いとこだけを利用するポイントとしては、これまで性病にかかったことがある人は一度医師に診察してもらい、そこで処方されている正しい薬と全く同じものを購入することです。また偽物に遭遇しないためにも、個人輸入サイトやその中での販売者を口コミで調べて、評判が良ければ利用するということもできます。海外からの個人輸入はハードルが高いというイメージですが、実際には難しい手続きも代行してくれるので取り組みやすい場合もあります。

関連記事
クラミジア感染の治療には抗生物質であるジスロマックが効く 2019年11月27日

クラミジア感染の治療に用いられる抗生物質はジスロマックで、アジスロマイシン水和物を有効成分で配合しています。また、マクロライド系抗生物質になるので、クラミジアの菌を殺菌する働きがあります。クラミジアは病原微生物が体の中に侵入することで、さまざまな炎症を起こしています。基本的にクラミジアがジスロマック...

性感染症にならないためにもコンドームを使いましょう 2019年12月03日

コンドームを使用しない性行為の延長線には、妊娠のリスクだけではなく性感染症に対しての問題にもなります。これは一つ間違えると人生を大きく左右することにもつながり、コンドームは性行為を行う時には必ずつけることが大切です。コンドームの正しい使い方を知っておくだけでも、そのリスクは減ります。コンドームは傷を...

クラミジアが完治するまでは性行為は控えましょう 2019年11月29日

クラミジアは正しい治療を行い完治するまでは、パートナーとの性行為は避けるようにします。特に症状の出にくい疾患なので、知らない間にパートナーに感染させてしまいますし、自分が完治していてもさらにパートナーからうつされるというピンポン感染につながります。クラミジアは自然治癒すると言われることもありますが、...

妊娠している女性がクラミジアに感染すると胎児にも影響する 2019年11月24日

妊娠している女性がクラミジア感染症にかかっている時は、出産をするにあたって赤ちゃんに大きなリスクがあります。無治療のまま出産すると、赤ちゃんが産道を通る時に結膜炎・肺炎になる可能性があるからです。クラミジア感染症が完治しないまま出産することになった時は、産道を通ることがないように帝王切開をするように...